そごう横浜店

和菓子

横浜でも購入できる・東京三大豆大福の「松島屋」

東京三大豆大福の一つとして名高い「松島屋」の豆大福。薄い餅皮の中には甘さ控えめの粒餡がギュッとつまっていて小ぶりながらもズッシリとした重さ。強めの塩気の赤えんどう豆が甘さに深みをだし、硬めの食感がアクセントとなり全体のバランスをまとめています。店舗では午前中で売り切れますが、デパートの銘菓コーナーで購入できるところもあります。
和菓子

冬季限定・小布施堂の「栗あんババロア ショコラ」

長野の老舗栗菓子店「小布施堂」さんから冬季限定で販売されている「栗あんババロアショコラ」は食感といい甘さといい柔らかく優しい。3つの層を味わいながら楽しんでいただきたいスイーツです。
パン・ご飯

あまりの重量感に素通りできない「あんぱん」嵯峨の小倉庵

広島呉市のパン屋「メロンパン」さんが手がけるあんぱん「嵯峨の小倉庵」はその大きさと重量感にまず驚きますが、甘さ控えめで上品な粒餡と酒種のあんぱん生地とのバランスが素晴らしく、美味しくペロリと頂けます。広島土産としても人気ですが横浜でも購入することが可能です。
洋菓子

幸運伝説を持つスイーツ・八ヶ岳「幸せの青い鳥チョコレート」

素敵な幸運伝説を持つスイーツ、八ヶ岳ロッジの売店で販売されている「幸せの青い鳥チョコレート」。「ザ!世界仰天ニュース」で幸運エピソードが放送されてから話題になりました、8枚入りのSサイズのみになりますが横浜でも購入できます。大切なお友達に贈ると大変喜ばれる一品。
和菓子

わらび粉で作るモチモチ外郎・山口名菓「御堀堂」

山口県の外郎は米粉ではなくわらび粉で作られているのでモッチモチでブルンブルンした食感が特徴です。元祖の店「福田屋」に伝わる製法を引き継ぎ伝統の外郎を守っている、外郎一筋「御堀堂(みほりどう)」さんの山口外郎の味は3種類、どれも優しい甘さと癖になる食感で幾つでも食べられそうな気になる美味しさです。
和菓子

銀座松屋限定・清月堂本店「豆大福」

100年以上の歴史を持つ老舗和菓子店「清月堂本店」さんの「豆大福」は銀座松屋限定品。その豆大福がそごう横浜店さんに期間限定で販売されていたので購入。弾力のある餅皮、しっとり滑らかなこし餡、塩気のある赤えんどう豆、3つのバランスが良く、美味しくて食べ応えのある豆大福です。
和菓子

圧倒的栗感!和菓子たねやの「栗月下」

伝統的な和菓子から革新的な和菓子を取りそろえる菓子舗「たねや」さん、9月1日~2月初旬の季節限定で販売される「栗月下」は栗好きは必ず毎年食べるという栗の美味しさを詰め込んだ羊羹のようで羊羹ではない栗菓子。栗が好きな方には思わず贈りたくなる逸品です。
和菓子

とらや×ピエールエルメ期間限定・和菓子で楽しむイスパハン

とらやパリ店が開店40周年を迎えることを記念して、同じく異国の地で自国の菓子や文化を広めようと取り組んできたピエールエルメとのコラボスイーツ、「和菓子で楽しむイスパハン」。生菓子2種と小形羊羹、色も香りも華やかな和菓子の登場です。
和菓子

横浜でも購入できた!東京三大どら焼き・亀十のどら焼き

東京三大どら焼きと名高く、行列の絶えない浅草・亀十さんのどら焼き、横浜ではそごう横浜店さんの催事入荷の時にしか購入できないうえ、早い時間に売り切れることもあり購入するのがとっても貴重な逸品。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました