┣生菓子

和菓子

贅沢な抹茶スイーツは手土産におすすめ・京はやしや「抹茶葛ねり」

新しい時代に新しい茶文化を提案し続ける「京はやしや」さんの看板商品「葛ねり」。上質な抹茶と笹の香り、葛粉とわらび粉で作られた独特の弾力のあるもっちり触感、抹茶の苦みと生クリームが織りなす上質な美味しさ。手土産としても外さない逸品、オンラインショップでも購入できます。
和菓子

春限定の和スイーツ・[京はやしや]の華やかに美味しい「わらびと苺」

伝統と革新、抹茶スイーツのパイオニア的存在「京はやしや」さんが春限定で販売している「わらびと苺」苺大福なんだけど餅側がわらび餅でできており、触感瑞々しさともに新しい和スイーツ。期間限定販売なので和菓子好きな方はぜひお試しください。
和菓子

老舗栗菓子店・桜井甘精堂の渋皮栗あん「純栗かのこ」

栗の郷小布施で創業200年超の歴史を持つ「桜井甘精堂」さんの「栗かの子」は製造や充填は昔ながらの手作業でおこなっており、栗の甘露煮を包む栗あんに渋皮が入っているのも特徴です。「栗きんとん」でなく「栗かのこ」と名付けたのも「桜井甘精堂」さんです。
和菓子

美味しいわらび餅をお土産に♪本わらび粉で作るモチモチわらび餅「甘味処鎌倉」

希少な本わらび粉を職人さんが朝から手作りしている「甘味処鎌倉」さんのわらび餅は、独特のもっちり食感にこだわりのあるきな粉と自家製黒蜜とのバランスが素晴らしい和スイーツ。お持ち帰り用の他に店内のイートインスペースではお抹茶セットで頂くこともできますよ。
和菓子

わらび粉で作るモチモチ外郎・山口名菓「御堀堂」

山口県の外郎は米粉ではなくわらび粉で作られているのでモッチモチでブルンブルンした食感が特徴です。元祖の店「福田屋」に伝わる製法を引き継ぎ伝統の外郎を守っている、外郎一筋「御堀堂(みほりどう)」さんの山口外郎の味は3種類、どれも優しい甘さと癖になる食感で幾つでも食べられそうな気になる美味しさです。
和菓子

差し入れに便利な熊本のソールフード「いきなり団子」のミニサイズ

熊本のご当地スイーツ「いきなり団子」、デパートなどの催事でよく見かける「くま純」さんのいきなり団子にはミニサイズがあります。軽くつまめるミニサイズは差し入れするのにとっても重宝、もちろん自分用に購入して残ったら冷凍保存できるのも嬉しいところ。
和菓子

名古屋名物・梅花堂の「鬼まんじゅう」

名古屋スイーツとして有名な和菓子「鬼まんじゅう」、名古屋のお土産としてもよく頂きますし、名古屋に行ったらぜひとも食べていただきたい。そんな名古屋名物「鬼まんじゅう」でおすすめのお店は梅花堂(ばいかどう)さん、名古屋の「鬼まんじゅう」を代表する老舗の和菓子屋さんです。
和菓子

小布施堂・「栗鹿の子」と「まろやかのこ」を食べ比べ

[2021年2月横浜催事情報更新]小布施堂の人気商品「栗鹿の子」は栗と砂糖でつくられた栗餡、栗の甘露煮で作られたお歳暮や年末年始の贈り物に人気の絶品栗きんとん、もう一つのまろやか仕立ての「まろやかのこ」と食べ比べてみました。
和菓子

秋を味わう栗菓子「栗きんとん」・恵那川上屋

岐阜の中津川市・恵那市周辺は上質な栗の産地であり、炊いた栗の実に砂糖を加え、茶巾で絞って栗の形に仕上げた「栗きんとん」は岐阜県の銘菓といえます。9月~1月の栗シーズンにだけ楽しめる恵那川上屋さんの「栗きんとん」は手土産に大変喜ばれます。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました