女性に贈って喜ばれる差し入れセンスを磨き中

┣羊羹・餡菓子

和菓子

横浜で月に1度購入できる元祖塩羊羹「新鶴塩羊羹」

信州長野で生まれた塩羊羹の元祖「新鶴塩羊羹」は北海道十勝産の小豆を厳選し、地元茅野(ちの)の天然寒天を使い楢の薪で炊き上げる、創業当時から変わらぬ製法で伝統ある美味しさを守り続けています。しっかりとしているのに瑞々しさを感じる食感、控えめな甘さと塩の絶妙なバランスで止まらぬ美味しさ、横浜でも月に一度購入できる場所があります。
和菓子

わらび粉で作るモチモチ外郎・山口名菓「御堀堂」

山口県の外郎は米粉ではなくわらび粉で作られているのでモッチモチでブルンブルンした食感が特徴です。元祖の店「福田屋」に伝わる製法を引き継ぎ伝統の外郎を守っている、外郎一筋「御堀堂(みほりどう)」さんの山口外郎の味は3種類、どれも優しい甘さと癖になる食感で幾つでも食べられそうな気になる美味しさです。
和菓子

お口にポン!トラヤカフェあんスタンドの「ヨウカンアラカルト」

老舗和菓子屋とらやさんが展開する「トラヤカフェあんスタンド」で販売されている一口サイズの「ヨウカンアラカルト」は可愛い一口サイズで3~4か月ごとに風味の違うヨウカンが販売されます。バレンタイン前から販売されるアラカルト羊羹にはチョコシナモンが必ず入るそうです。バレンタインやプレゼントにおススメの可愛い羊羹です。
和菓子

滑らかなあんペーストたっぷり「あんぱん」・トラヤカフェあんスタンド

横浜駅の駅ビル・ニューマン横浜2Fに、老舗和菓子屋とらやさんが展開する「トラヤカフェあんスタンド」では、滑らかなあんペーストがはいった「あんぱん」が2種類あります。チョコクリームかと思うほどとろける「あんペースト」の美味しさは口元が緩んでしまう美味しさ、手土産や差し入れにもおススメです。
和菓子

可愛い食べきりサイズ・2個入り赤福「銘々箱」

お土産として人気の三重県・伊勢の赤福、艶々で滑らかな曲線がなんとも色気を感じる和菓子です。賞味期限の短さから美味しいのだけど食べきれるか心配で購入を控えていましたが、2個入りというとっても可愛らしくて嬉しいサイズの「銘々箱」があるのです。
洋菓子

横浜土産おすすめスイーツ・BLUE CACAO「白カカオ」

パリで最高のショコラティエと評されたオーナーの服部シェフが手掛けるショコラブランド「ブルーカカオ(BLUE CACAO)」が横浜駅ビルにCIAL(シアル)横浜に出店、なかでも「白カカオ」は日本の白餡と世界中から厳選したカカオを合わせて横浜らしい和洋折衷スイーツ、横浜土産におすすめです。
和菓子

圧倒的栗感!和菓子たねやの「栗月下」

伝統的な和菓子から革新的な和菓子を取りそろえる菓子舗「たねや」さん、9月1日~2月初旬の季節限定で販売される「栗月下」は栗好きは必ず毎年食べるという栗の美味しさを詰め込んだ羊羹のようで羊羹ではない栗菓子。栗が好きな方には思わず贈りたくなる逸品です。
和菓子

小布施堂・「栗鹿の子」と「まろやかのこ」を食べ比べ

小布施堂の人気商品「栗鹿の子」は栗と砂糖でつくられた栗餡、栗の甘露煮で作られたお歳暮や年末年始の贈り物に人気の絶品栗きんとん、もう一つのまろやか仕立ての「まろやかのこ」と食べ比べてみました。
和菓子

とらや×ピエールエルメ期間限定・和菓子で楽しむイスパハン

とらやパリ店が開店40周年を迎えることを記念して、同じく異国の地で自国の菓子や文化を広めようと取り組んできたピエールエルメとのコラボスイーツ、「和菓子で楽しむイスパハン」。生菓子2種と小形羊羹、色も香りも華やかな和菓子の登場です。
和菓子

秋の短い期間限定、「中津川すや」の栗蒸羊羹

栗きんとん発祥の地として有名な岐阜、9月になると岐阜の栗きんとんの販売がスタートします。老舗のひとつ「中津川すや」さんは栗きんとんもですが、生栗を使用した栗本来の味と風味を楽しめる「栗蒸羊羹」も人気商品の一つ、栗きんとんよりの販売期間が短いので貴重な贈り物となりますね。
タイトルとURLをコピーしました