女性に贈って喜ばれる差し入れセンスを磨き中

横浜でも買える・虎ノ門岡埜栄泉の豆大福

和菓子

こんにちは!

女性に贈る差し入れセンスを磨き中、セラピストSHIHOです。

 

東京で一番美味しい豆大福と言われるほど豆大福が評判の岡埜栄泉(おかのえいせん)さん
東京に30数店舗あるといわれている岡埜栄泉さんは全て暖簾分けで広がっているそうです。

今回ご紹介するのは虎ノ門岡埜栄泉さんの豆大福。
ビジネス街に在るため取引先へ訪問の際に使われることが多く、前もって予約をするか午前中に並んで購入しないと午後には売り切れてしまうほど人気の「豆大福」です。


1個 270円(税込み)

「虎ノ門岡埜栄泉本店」は、上野広小路の「初租 岡埜栄泉総本舗」で修業した初代、松下勝重さんがのれん分けをしてもらい開業されたお店だそうです。

品格のある美味しさ

北海道の小豆を使い手間をかけて作られた滑からで上質なこし餡は、絶妙な甘さとしっとりとした輝く艶,
美味しいだけなく本当に美しいこし餡、
持った瞬間にしっとりとした柔らかさを感じる餅皮は、宮城米をはじめ精選の米を用いており、滑らかでいて伸びが良く、お口の中でも餡を包んでくれている感じがします。
絶妙な噛み応えとほのかな塩味の赤えんどう豆がとても良いアクセントに

それぞれに品格があり素晴らしい一体感を醸し出す、芸術的な美味しさを感じる豆大福なのです。

 

久しぶりに頂いたとき、あまりの美味しさに背中がゾクゾクしました。
それほど餡・餅皮・赤えんどう豆が一体となった時の触感、上品な甘さ、バランスが素晴らしいのです。
食べ終わってしまうのが悲しくなるぐらい美味しい、美味しい以外の言葉が見つからないのですよ、神がかり的な美味しさなのです。(個人的な感想ですが)

賞味期限は当日となりますが、翌日でも柔らかくしっとりとしていて美味しく頂けました。

 

和菓子好きな方へはもちろんのこと、和菓子はそれほど詳しくなくて、という方への手土産としてお持ちしても大変喜ばれる岡埜栄泉さんの豆大福、大切な方への贈り物に安心してお渡しできる逸品です。

 

購入場所

横浜では高島屋横浜店・銘菓百選に毎日入荷していますが、お昼の早い時間には売り切れてしまうので、こちらも午前中に行かれるのが安心かと思います。

 

[虎ノ門岡埜栄泉本店]
〒105-0001 東京都港区虎ノ門3-8-24
電話:03(3433)5550
営団地下鉄銀座線:虎ノ門駅より徒歩7分
営団地下鉄日比谷線:神谷町駅より徒歩7分
営業時間:月~金 9:00~17:00
土 9:00~12:00
定休日:日曜・祝日

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました