女性に贈って喜ばれる差し入れセンスを磨き中

和菓子

和菓子

横浜で月に1度購入できる元祖塩羊羹「新鶴塩羊羹」

信州長野で生まれた塩羊羹の元祖「新鶴塩羊羹」は北海道十勝産の小豆を厳選し、地元茅野(ちの)の天然寒天を使い楢の薪で炊き上げる、創業当時から変わらぬ製法で伝統ある美味しさを守り続けています。しっかりとしているのに瑞々しさを感じる食感、控えめな甘さと塩の絶妙なバランスで止まらぬ美味しさ、横浜でも月に一度購入できる場所があります。
和菓子

わらび粉で作るモチモチ外郎・山口名菓「御堀堂」

山口県の外郎は米粉ではなくわらび粉で作られているのでモッチモチでブルンブルンした食感が特徴です。元祖の店「福田屋」に伝わる製法を引き継ぎ伝統の外郎を守っている、外郎一筋「御堀堂(みほりどう)」さんの山口外郎の味は3種類、どれも優しい甘さと癖になる食感で幾つでも食べられそうな気になる美味しさです。
和菓子

横浜野毛の名物、大きなどら焼き・もみぢ「大銅鑼焼」

横浜の野毛に昭和21年(1941年)創業、老舗和菓子店『もみぢ菓子司舗』さんの「大銅鑼焼」はホッコリとする甘さの皮と、ぎっしりと詰まった豆の風味をしっかり感じる甘さ控えめな餡とのバランスが素晴らしく、ボリューム満点ながらもペロリと食べてしまえる美味しさです。
和菓子

差し入れに便利な熊本のソールフード「いきなり団子」のミニサイズ

熊本のご当地スイーツ「いきなり団子」、デパートなどの催事でよく見かける「くま純」さんのいきなり団子にはミニサイズがあります。軽くつまめるミニサイズは差し入れするのにとっても重宝、もちろん自分用に購入して残ったら冷凍保存できるのも嬉しいところ。
和菓子

焼き目が魅力的・仙太郎の期間限定「あぶり餅」

京都の老舗和菓子屋「仙太郎」さんの12月限定のお餅菓子、「あぶり餅」モチモチ食感に包まれた粒餡の甘さのバランスもよく、お餅の表面についた焼き目の美しさが食欲をそそります。販売期間1か月と短いですが冬のご挨拶に、ご自身の一息のお供にお薦めの和菓子です。
和菓子

お口にポン!トラヤカフェあんスタンドの「ヨウカンアラカルト」

老舗和菓子屋とらやさんが展開する「トラヤカフェあんスタンド」で販売されている一口サイズの「ヨウカンアラカルト」は可愛い一口サイズで3~4か月ごとに風味の違うヨウカンが販売されます。バレンタイン前から販売されるアラカルト羊羹にはチョコシナモンが必ず入るそうです。バレンタインやプレゼントにおススメの可愛い羊羹です。
和菓子

しっとりフカフカ優しい甘さの黒糖どら焼き・横浜元町香炉庵

横浜元町に本店を構える「香炉庵」さんの黒糖どら焼きは、沖縄県産の黒糖を練り込んだ生地で挟んだ甘さ控えめしっとり瑞々しい粒餡、一口食べると口の中で優しい甘さが広がりホッコリしてきます。手土産や横浜土産におすすめのどら焼きです。
和菓子

滑らかなあんペーストたっぷり「あんぱん」・トラヤカフェあんスタンド

横浜駅の駅ビル・ニューマン横浜2Fに、老舗和菓子屋とらやさんが展開する「トラヤカフェあんスタンド」では、滑らかなあんペーストがはいった「あんぱん」が2種類あります。チョコクリームかと思うほどとろける「あんペースト」の美味しさは口元が緩んでしまう美味しさ、手土産や差し入れにもおススメです。
和菓子

可愛い食べきりサイズ・2個入り赤福「銘々箱」

お土産として人気の三重県・伊勢の赤福、艶々で滑らかな曲線がなんとも色気を感じる和菓子です。賞味期限の短さから美味しいのだけど食べきれるか心配で購入を控えていましたが、2個入りというとっても可愛らしくて嬉しいサイズの「銘々箱」があるのです。
洋菓子

横浜土産おすすめスイーツ・BLUE CACAO「白カカオ」

パリで最高のショコラティエと評されたオーナーの服部シェフが手掛けるショコラブランド「ブルーカカオ(BLUE CACAO)」が横浜駅ビルにCIAL(シアル)横浜に出店、なかでも「白カカオ」は日本の白餡と世界中から厳選したカカオを合わせて横浜らしい和洋折衷スイーツ、横浜土産におすすめです。
タイトルとURLをコピーしました