女性に贈って喜ばれる差し入れセンスを磨き中

和菓子

和菓子

横浜でも買える・虎ノ門岡埜栄泉の豆大福

都内一番の美味しさと言われるほど人気の岡埜栄泉の豆大福、そのなかでもビジネス街に在るため、取引先への手土産に使われることも多い人気の和菓子です。朝から行列ができお昼の早い時間に売れきれますが、横浜でも高島屋で購入することが可能です。
和菓子

東京駅限定・真っ白な萩の月・萩の調 煌ホワイト

東京駅限定で常に行列ができている「萩の調 煌」は仙台のお土産の定番「萩の月」の姉妹品です。白いカスタードクリームの秘密は黄身まで白いホワイトエッグをもちい、独自の製法で「ホワイトカスタードクリーム」を炊き上げていること。パッケージの可愛さから女性に人気のお土産です。
和菓子

圧倒的栗感!和菓子たねやの「栗月下」

伝統的な和菓子から革新的な和菓子を取りそろえる菓子舗「たねや」さん、9月1日~2月初旬の季節限定で販売される「栗月下」は栗好きは必ず毎年食べるという栗の美味しさを詰め込んだ羊羹のようで羊羹ではない栗菓子。栗が好きな方には思わず贈りたくなる逸品です。
和菓子

小布施堂・「栗鹿の子」と「まろやかのこ」

小布施堂の人気商品「栗鹿の子」は栗と砂糖でつくられた栗餡、栗の甘露煮で作られたお歳暮や年末年始の贈り物に人気の絶品栗きんとん、もう一つのまろやか仕立ての「まろやかのこ」と食べ比べてみました。
和菓子

とらや×ピエールエルメ期間限定・和菓子で楽しむイスパハン

とらやパリ店が開店40周年を迎えることを記念して、同じく異国の地で自国の菓子や文化を広めようと取り組んできたピエールエルメとのコラボスイーツ、「和菓子で楽しむイスパハン」。生菓子2種と小形羊羹、色も香りも華やかな和菓子の登場です。
和菓子

栗きんとんを包んだ・小布施堂「栗かのこどら焼き」

手のひらに収まる感じの小ぶりですが、とてもきめ細かい表面で中もふわふわで厚みがあり、甘さがしっかりある皮に 包まれている餡は小布施堂の看板商品といってもよい栗かのこ(きんとん)、栗餡の中に小粒の栗甘露煮が入っていて噛んだ時のアクセントにもなっています。
和菓子

秋の短い期間限定、「中津川すや」の栗蒸羊羹

栗きんとん発祥の地として有名な岐阜、9月になると岐阜の栗きんとんの販売がスタートします。老舗のひとつ「中津川すや」さんは栗きんとんもですが、生栗を使用した栗本来の味と風味を楽しめる「栗蒸羊羹」も人気商品の一つ、栗きんとんよりの販売期間が短いので貴重な贈り物となりますね。
和菓子

秋の新栗登場・小布施堂の「栗むし」

栗の郷、長野小布施にお店を構える栗菓子専門店の小布施堂さん、栗菓子の中でも人気の高い「栗むし」羊羹、秋の味覚シーズンには新栗使用の「栗むし」が発売されます。贅沢な和栗の風味が重なり合うモッチモチ触感の栗むし羊羹、自分へのご褒美に贈り物に大変喜ばれる逸品です。
和菓子

秋を味わう栗菓子「栗きんとん」・恵那川上屋

岐阜の中津川市・恵那市周辺は上質な栗の産地であり、炊いた栗の実に砂糖を加え、茶巾で絞って栗の形に仕上げた「栗きんとん」は岐阜県の銘菓といえます。9月~1月の栗シーズンにだけ楽しめる恵那川上屋さんの「栗きんとん」は手土産に大変喜ばれます。
和菓子

天然水を食べるスイーツ・まるもち家さんの「水まる餅」

京都伏見稲荷大社 近くまるもち家伏見稲荷本店さんの天然水仕立ての和スイーツ「水まる餅」寒天よりも柔らかく、ゼリーとはまた違った触感の天然水スイーツはトゥルンと流れていくような喉越し、暑い夏にのど越しの良い天然水を食べる水スイーツの手土産は大変喜ばれます。
タイトルとURLをコピーしました