和菓子

和菓子

夏は冷やしがおすすめのどら焼き!大角玉屋「梅どら」

大角玉屋さんの「梅どら」はお手製の白餡と梅の甘露煮をフカフカの皮で挟んだどら焼き、冷やして食べるとより一層爽やかさが増すので夏の手土産にもおすすめです。
和菓子

可愛いサイズでアレンジ自由な、花かんざし「どらやきの皮だけ」

関西を中心に各地の百貨店などに催事出店している大阪発「花かんざし」さんは、 たぬきのキャラクターで人気の「どらやきの皮だけ」やいろんな餡子をたっぷり入れた「どらボール」などを販売しています。小さなサイズでモッチモチ食感の「どら焼きの皮だけ」はアイスや餡子、フルーツなどオリジナルアレンジも楽しめて人気です。
和菓子

6月、衣替えの時期3日間だけ堪能できる虎屋「更衣」

老舗和菓子の虎屋さんで、6月衣替えの時期に3日間だけ店頭に並ぶ上生菓子「更衣」、上品で凛とした美味しさはお持たせにしても喜ばれる一品です。
和菓子

不思議な食感と甘さ・総本家田中屋の知多銘菓「蜂蜜生せんべい」

愛知で出会った不思議なお菓子、総本家田中屋さんの知多銘菓「蜂蜜生せんべい」 蜂蜜生せんべい ¥357 いろんな「生」がつくスイーツや食べ物が誕生してきましたが、なんんだか伝統を感じるそのお姿に目が止まり気になって仕方...
和菓子

小ぶりで優しい甘さの「鬼まんじゅう」小ざくらや一清

名古屋で古くから親しまれている「鬼まんじゅう」は、いろんなお店で販売されています。 名古屋名物・梅花堂の「鬼まんじゅう」 名古屋駅で買える餅勘監修の「鬼まんじゅう」 今回...
和菓子

毎月20日が待ち遠しい・笹屋伊織の「どら焼き」

京菓匠 笹屋伊織さんの代表銘菓 どら焼は毎月3日間しか販売しない希少価値の高い「どら焼き」はお坊さんの副食となるお菓子として誕生、卵を使わない生地を銅羅の上で焼き、こし餡をクルクル巻きながら包む、ムッニムニの生地と滑らかで上品なこし餡、香る笹の香り。絶品すぎて悶絶します。
和菓子

ニッキが上品に香る老舗の生八つ橋・聖護院八ッ橋総本店

京都のお土産として人気の「八つ橋」中でも老舗のなかの老舗と言われる元禄2年創業・「八ッ橋一筋」300年、「聖護院八ッ橋総本店」さんのつぶあん入り生八ッ橋「聖(ひじり)」、上品なニッキの香りとつぶ餡の甘さが見事に融合し幾つでも食べれそうになる美味しさ。
和菓子

昆布入り羊羹で包まれた静岡銘菓・清水屋「黒大奴」横浜でも購入できます。

静岡銘菓の黒く輝く和菓子「黒大奴(くろやっこ)」はサラサラのコシを羊羹で包んだ餡子玉ですが、この羊羹に昆布が練り込まれているのが特徴です。昆布による旨味と塩気のある餡子玉は甘みが良い感じで抑えられ幾つでも食べれる気がする美味しさです。オンラインショップやデパートの銘菓コーナーでも購入できることがあります。
和菓子

焼き栗専門店・比沙家のフカフカ「栗のぷりんどら」

無添加無着色のオーガニックな焼き栗スタンドを全国に展開する、京都の焼き栗専門店「比沙家」さんの「栗のプリンドラ」は、栗プリンと生クリームをフカフカの生地で挟んだボリュームのあるどら焼きです。甘くてフカフカなどら焼きをお楽しみください。
和菓子

名古屋駅で買える餅勘監修の「鬼まんじゅう」

名古屋で創業大正元年から続く「餅勘」さんは、名古屋のソールフード鬼まんじゅうの元祖だそうです。店舗は千種区今池にありますが、名古屋駅でも購入することができます。名古屋土産におすすめです。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました