五感で楽しむ飴細工・紫野源水「桜の有平糖」

和菓子
スポンサーリンク

 

京都「紫野源水(むらさきのげんすい)」さんは職人技が光る美しき「有平糖(ありへいとう)」が有名な老舗の和菓子屋さんです。

有平糖は砂糖と水飴を煮詰めて作られる飴菓子で砂糖の配合割合が多いのが特徴
有平糖の語源となったのは、ポルトガル語で砂糖菓子という意味の「alfeloa(アルフェロア)」ポルトガルから渡ってきた南蛮菓子の一つのようです。

 

紫野源水さんの有平糖は季節に合わせて販売されます。

3月から販売される、桜の季節限定
「桜の有平糖」

繊細で美しく儚い飴細工に心奪われます。

 

丁寧な個包装

紫野源水さんの有平糖は和紙の小箱に詰めあわされています。


1,188円

蓋を開けると有平糖の説明が入っています。

 

 


桜6個・葉2個の8個入り

 

湿気を避けるためにお花と葉が一つ一つ丁寧にビニールで包装、その丁寧さも嬉しいですね。

 

 

透き通る美しさ

砂糖と水飴、少しの色素だけで作られているので透明感がありキラキラと輝いています、その繊細な美しさは職人の高い技術があってのこと

 

様々な角度から美しさを楽しみ、どの角度から口に入れようか、口に入れるのが惜しいような、、、口に入れる直前まで美しさにときめきながら悩む

口の中でも花の形を楽しみ、ほのかな優しい甘さを楽しむ

 

五感で楽しむとは正にこのこと、全てが美しい紫野源水さんの「桜の有平糖」に感動しながら他の四季も楽しみたくなります。

 

電話注文できます。

「紫野源水」さんは公式ホームページを持っていませんが、電話で注文を受け付け配送してくれるそうです。

京都府京都市北区小山西大野町78-1
TEL:075-451-8857
京都市営地下鉄 烏丸線 北大路駅 徒歩7分程度
日曜・祝日定休

 

私は高島屋横浜店の銘菓百選コーナーの期間限定販売で出会いましたので、他デパートの銘菓コーナーでも販売することがあるかもしれませんね。

 

今回は自分用にしか購入していなかったので一つずつ大切なお友達へプレゼントしたところ、皆様その美しさに感動し小さなお花を大切に持ち帰ってくれました。

次は贈り物用にも購入したいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました