驚きの二層構造!熟成し続けるヨーグルト「ミルコロエイジングヨーグルト」オオヤブデイリーファーム

ヘルシーフード
スポンサーリンク

 

熊本県合志市の牧場オオヤブデイリーファームが手がける「ミルコロエイジングヨーグルト」
テレビで取り上げられたり、「にっぽんの宝物ジャパングランプリ2018年」で優勝するなど、輝かしい経歴を持ち、オンラインショッピングストアでは入荷待ちになるほどの人気のお品

いつか食べてみたいと思っていた話題のヨーグルトを堪能できる日がやってきました♪

 

ミルコロエイジングヨーグルト


1瓶 200g 1,080円

「エイジング」とは、熟成のこと。

牧場の搾りたて牛乳をすぐに加工、瓶詰めして瓶の中で熟成させるという、食材にこだわる方の心に突き刺さる「生きてるヨーグルト」

瓶の中で熟成するということは乳酸菌が増えていくということ、

その数スプーン1杯に300億個の乳酸菌!
どれぐらい凄いかというと一般的なヨーグルト規格の3000倍だそう、お腹が喜びそうですね♪

 

通常の牛乳は、牛の個体差や体調による乳脂肪のバラつきを均一にするため、乳脂肪を細かく砕く処理をしています。これをホモジナイス(均一化)と呼び、

「ミルコロエイジングヨーグルト」に使用する牛乳は、ミルクの特徴をそのまま表現できるよう、撹拌をしないノンホモジナイズド製法、ホモジナイズをノン(しない)で作っているそうです。

そうすることで牛乳成分本来のコクのある、クリーミーな味わいを堪能できるヨーグルトが完成するのだとか♪

 

クリームクラウン・ヨーグルトの味わい

 

陶器のキャップを開けると見えるヨーグルトは、少々硬めなような感じ

 

ノンホモジナイス製法で作ることによって乳脂肪がそのまま熟成し、「クリームクラウン」と呼ばれるクリーム層が生まれます。その下には酸味のあるヨーグルトの2層仕立てが特徴です

 

スプーンを底の方までしっかり入れてすくい上げましたが、HPのような2層式に全くなっていない。

また振り回して持ち帰ったかしら!?と悲しみながら頂いたら、、、

 

そこには味も食感もレアチーズそのものの層と、瑞々しく爽やかで酸味のあるヨーグルトの層がちゃんとありました!

 

2層が絡み合うことで幾重にも重なりあう美味しさにうっとり、
乳脂肪分の素材のよさをとことん感じる味わい。

口に入れた瞬間あまりの美味しさに驚きましたよ、

ヨーグルトの概念が変わる美味しさです!

 

お値段もスイーツと思えば納得の、いやむしろ安いかも!と思えてきます♪

 

発酵が進む、完全無添加のこだわり

★蓋に賞味期限などが貼り付けられています。

 

原材料は完全遺伝子非組み換え飼料で育てたジャージー牛の生乳100%と甜菜糖だけ。

ジャージー牛って茶色い牛で日本には頭数が少ないそうです、それだけでも貴重な牛乳。

そして自然な甘みの甜菜糖は、体を温める作用や乳酸菌を増やす効果があり、

この2つだけで作られているヨーグルトは瓶の中で発酵が進み乳酸菌を増やしながら酸味が増していきます。
これがエイジングですね♪

 

購入した時から賞味期限間近、賞味期限切れで変わる味わいを楽しまれる方も多いそうです♪

 

瓶にもこだわりが!

容器もガラスで可愛い形とパッケージでプレゼントにも喜ばれると人気です。

空気にできるだけ触れないようにして酸化を防ぎ、鮮度を保つためにガラスの容器にしていろそうなんですが、

この容器、

砡(ぎょく)と呼ばれるもので、伊勢神宮の御神酒の容器にも使われている由緒正しいガラスなんだとか、

純白に輝く乳白ガラスは玉に例えられ、職人たちの間で「砡」よ呼ばれるようになり、日本では1社しか製造していない貴重なものと聞くと

美味しさに深みを感じてきますね!!

 

ご自分へのご褒美スイーツに大切な方へのプレゼントにおすすめのヘルシースイーツです♪

 

購入先は


オンラインショップでお取り寄せできますが、私は横浜の自然食品のお店F&Fさんで購入できました。
常に販売しているわけではないようなので、お問い合わせいただくと安心だと思います。

そんな感じでこだわりの品揃えのお店には販売しているかもしれませんが、お近くにない時はお取り寄せするのもよいかと思います。

★オオヤブデイリーファームさんのオンラインショップ

にっぽんの宝物ショップ

 

オオヤブデイリーファーム、こちらのヨーグルトもおすすめ

発酵がすすみ美味しさの変化を楽しめるオオヤブデイリーファームの「くまもと半熟よーぐるちょ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました