横浜中華街土産・甘栗買うなら「聘珍大甘栗」

ヘルシーフード
スポンサーリンク

横浜中華街に遊びにいらした際、お土産を何にするか悩みますよね、お店は多いし何が良いのか、、、中華街っぽくて美味しい物を!
そんな時におススメのお土産の一つに「甘栗」があります。

 

中華街を歩いていると、いたるところに「甘栗」を売っているからどこのを買えばいいのか分からない、押し売りされるイメージがある方もいらっしゃると思います。

 

中華街でおススメの「甘栗」は、日本最古の中国料理店・聘珍楼さんの甘栗・聘珍大甘栗です。

地元の方も聘珍大甘栗を購入する方が多いです、ここの甘栗を食べたら他のが食べられなくなります。

 

聘珍大甘栗

厳選された大粒でツヤツヤの栗がゴロゴロ、実もホックリホコホコ、栗の香りも良くって病みつきになる美味しさ!

「聘珍大甘栗」横浜中華街の数ある店舗の中でも「優良推奨店」として認定されているので押し売りされるなんてこともなく、むしろ丁寧な対応なので安心です。

 

秋には新栗登場

ただでさえ美味しい聘珍大甘栗、10月10日~新栗スタートします!だいたい年内は新栗のようですよ

新栗となればどうしてもシーズン中買いに行きたくなりますね!
新栗は水分がやや多めなので形がホロホロっと崩れやすいのですが、それも季節限定の嬉しい特徴。

 

おススメ購入店舗

中華街の中でも何か所かで販売されていますが、おススメなのは聘珍楼の栗工場と呼ばれる「製造直売所」。

ここでは焼きたての大甘栗を購入することができます!

 

製造直売所に一番近い中華街の門は「みなとみらい線1番出口」近くの朝陽門

 

門を入って少し歩いた先にある交差点を右に曲がると右手にローズホテルが見えます

 

ローズホテルを右手に歩いていると、左手に金色の建物が見えてきます、
写真映りがイマイチですが、綺麗な金色なのです。

 

金色の建物は重慶飯店本店です、この建物の角を左に曲がるとすぐ見えます。

こちらが製造直売所です。

こちらでは1日に何回か焼きたてがでますが、栗の売れ状況で焼き始めるため、焼き上がり時間は日によってまちまちなのが悩ましいところ

 

焼きたては特別な美味しさ

焼きたてを買えたのなら、ぜひともスグに割って食べていただきたい!!

歩きながらでも良いからすぐに食べていただきたい!

これは栗菓子の師匠から念を押された食べ方です(笑)

焼きたて購入できましたので歩きながら割って食べてみると・・・・

ビックリ!!

綺麗な黄色でホッコホコなんです!栗の風味も甘さもバツグンです!

*新栗なのと焼きたてなので実が崩れやすくて写真とるのが大変でした

おいしーーーーー!! 2個ほど食べて職場に戻り、お昼ご飯をまず食べ、さてもう少し食べようかと、まだほんのり温かい甘栗割ったら更にビックリ!!

見慣れた甘栗が!(笑)

冷えてくると水分も蒸発され実が引き締まり、色も濃い目になるようですね、

時間がたっても聘珍楼のお大甘栗、他の甘栗とは違うホコホコした食感に栗の旨味たっぷりで美味しいですよ♪

それでも、焼きたてのあの美味しさは短い時間でしか味わえないのだと思うと、どんなに熱くても、歩きながら食べにくくても、また食べたい!

 

中に「くりわり君」がはいっているので割りやすいですが、本当に熱いので気を付けてくださいね、

 

気になるサイズと価格は

少ないサイズから大きいサイズまで幅広くあります。

賞味期限は3日ですが、早めに食べたほうが美味しいので、一人で食べるときは一番小さいサイズを選んでいます。


100g 540円(税込み)12個ほど入っています。

 

中華街のお土産用には大きいサイズでも、焼きたてを購入できるなら、食べ歩き用に小さいサイズを買ってみるのもおすすめです。

 

焼きたては本当におススメではありますが、聘珍楼さんの甘栗は冷めても美味しいのでオンラインでの購入も良いかと思います。焼きたてを詰めて発送してくれるようなので、甘栗好きの方はお取り寄せして食べみる価値ありの美味しい甘栗です!

内袋がアルミ包装で発送されるようですが、開封したら賞味期限より早めに食べきるのが美味しく頂くコツですね。



コメント

タイトルとURLをコピーしました