和スイーツ

和菓子

「おこぼ餅」のフワムニ食感に癒される、名古屋覚王山スイーツ『和菓子菓寮ocobo』

名古屋・覚王山に店舗を構える和カフェで人気の和菓子菓寮ocobo(おこぼ)さんの看板しょうひんである羽二重餅で作られた「おこぼ餅」は手土産としても人気です。情勢が喜ぶフワムニ食感がたまりません。
和菓子

素通りできない可愛さ!「古都芋本舗」さんの苺大福団子

京都嵐山にある和風スイーツ専門店「古都芋本舗(こといもほんぽ)」さんの人気商品大玉のお団子には素通りできない可愛いお団子があります。「苺大福団子」の他にも4つの餡子を楽しめるお団子など、素通りできない可愛いくて美味しいお団子があります。催事出店で見かけたらぜひ購入してみて欲しい。
和菓子

贅沢な抹茶スイーツは手土産におすすめ・京はやしや「抹茶葛ねり」

新しい時代に新しい茶文化を提案し続ける「京はやしや」さんの看板商品「葛ねり」。上質な抹茶と笹の香り、葛粉とわらび粉で作られた独特の弾力のあるもっちり触感、抹茶の苦みと生クリームが織りなす上質な美味しさ。手土産としても外さない逸品、オンラインショップでも購入できます。
和菓子

春限定の和スイーツ・[京はやしや]の華やかに美味しい「わらびと苺」

伝統と革新、抹茶スイーツのパイオニア的存在「京はやしや」さんが春限定で販売している「わらびと苺」苺大福なんだけど餅側がわらび餅でできており、触感瑞々しさともに新しい和スイーツ。期間限定販売なので和菓子好きな方はぜひお試しください。
和菓子

とろける食感、甘さと苦み、記憶に残る美味しさ・しろ平老舗「果実彩菓 きんかん大福」

滋賀にお店を構える和菓子屋、「しろ平老舗(しろへいろうほ)」さんの人気の商品「きんかん大福」は、求肥の中に上品な白餡と金柑の甘露煮が包まれた小ぶりの大福。甘さと苦みが絶妙でとろける食感も癖になります。高島屋横浜店「銘菓百選」に少量ですが毎日入荷しているので手土産にもおススメです。
和菓子

美味しいわらび餅をお土産に♪本わらび粉で作るモチモチわらび餅「甘味処鎌倉」

希少な本わらび粉を職人さんが朝から手作りしている「甘味処鎌倉」さんのわらび餅は、独特のもっちり食感にこだわりのあるきな粉と自家製黒蜜とのバランスが素晴らしい和スイーツ。お持ち帰り用の他に店内のイートインスペースではお抹茶セットで頂くこともできますよ。
和菓子

小布施堂・「栗鹿の子」と「まろやかのこ」を食べ比べ

[2021年2月横浜催事情報更新]小布施堂の人気商品「栗鹿の子」は栗と砂糖でつくられた栗餡、栗の甘露煮で作られたお歳暮や年末年始の贈り物に人気の絶品栗きんとん、もう一つのまろやか仕立ての「まろやかのこ」と食べ比べてみました。
和菓子

栗きんとんを包んだ・小布施堂「栗かのこどら焼き」

[2021年2月横浜催事情報更新]手のひらに収まる感じの小ぶりですが、とてもきめ細かい表面で中もふわふわで厚みがあり、甘さがしっかりある皮に 包まれている餡は小布施堂の看板商品といってもよい栗かのこ(きんとん)、栗餡の中に小粒の栗甘露煮が入っていて噛んだ時のアクセントにもなっています。
和菓子

秋の新栗登場・小布施堂の「栗むし」

[2021年2月横浜催事情報更新]長野小布施にお店を構える栗菓子専門店の小布施堂さん、栗菓子の中でも人気の高い「栗むし」羊羹、秋の味覚シーズンには新栗使用の「栗むし」が発売されます。贅沢な和栗の風味が重なり合うモッチモチ触感の栗むし羊羹、自分へのご褒美に贈り物に大変喜ばれる逸品です。
和菓子

天然水を食べるスイーツ・まるもち家さんの「水まる餅」

京都伏見稲荷大社 近くまるもち家伏見稲荷本店さんの天然水仕立ての和スイーツ「水まる餅」寒天よりも柔らかく、ゼリーとはまた違った触感の天然水スイーツはトゥルンと流れていくような喉越し、暑い夏にのど越しの良い天然水を食べる水スイーツの手土産は大変喜ばれます。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました