春限定の和スイーツ・[京はやしや]の華やかに美味しい「わらびと苺」

和菓子
スポンサーリンク

 

創業260余年、歴史と伝統を踏まえ、新しい時代に新しい茶文化を提案し続ける「京はやしや」さん、
抹茶パフェの元祖はこちらの「京はやしや」さんなのです。
今でこそ一般的になった抹茶スイーツですが、昭和44年に抹茶を使ったパフェを提案するのはかなり前衛的な試み。

 

そんな抹茶スイーツ界のパイオニア的存在「京はやしや」さんが春限定で販売している「わらびと苺」


・抹茶あんこ ・こしあん きなこ 各432円

2021年3月30日(火)~4月5日(月)地下2階=食品売場 特設会場にて購入
2種類セットで864円

店頭で見かけた時、その可愛さに一目ぼれです。
苺大福の餅皮がわらび餅ってプルプルモチモチ好きとしてはたまりません、それになんだかヘルシー感さえ漂うような、、、♪

 

新感覚のわらび餅スイーツ

自慢の手作りわらび餅とあんこで、今が旬の苺をまるごと包んだ、この季節しか味わえない一品

購入するときはこのようにプラスチックのドームで守られています。

蓋を外すとセロファンに包まれているところからも、わらび餅の形が崩れてしまいそうなほどプルプルであることが想像されます。

 

 

スプーンもついているし、、、明らかに大福とは異なる感じがしますね。

 

 

〈手作り黒糖わらび餅〉
職人の手で丁寧に練り上げた黒糖わらび餅。この特製わらび餅のほんのりとした甘さと黒糖のうま味が、苺を優しく包み込みます。
そう書かれているだけあって黒糖色のわらび餅に包まれています。

抹茶あんこには金箔が添えられていますよ、苺が透けて見えて艶感といい高級感があります。

〈大粒苺〉
旬の苺をまるごと1粒使用しています。
一口かじればじゅわっと広がる甘酸っぱい果汁。あんことわらび餅と混ざり合い、唯一無二の味わいに。
〈こだわりの抹茶あん&こしあんきな粉〉
厳選したこだわりの抹茶をあんことよく練り完成した抹茶あん。爽やかな苦みと深い香りが苺の甘さとよく合います。
甘さ控えめのあんこは苺との相性ぴったり。上にまぶしたきな粉も香ばしく、新たな和スイーツをお楽しみください。
苺は大粒でフレッシュで甘酸っぱい果汁たっぷり♪

抹茶あんこ
抹茶の上品な香りが口いっぱいに広がります。抹茶の苦みと黒糖はもちろんよく合う、抹茶の美味しさを堪能していると苺の甘酸っぱさが最後に追いかけてきて、後口爽やか。
抹茶と苺、各々が独立した美味しさなんだけど、それが絶妙にマッチしている春らしい和スイーツに大満足。

こしあん きなこ
上品で甘さ控えめな薄紫色のこし餡と、苺の甘酸っぱさは間違いのない組み合わせ。
きな粉の香ばしい風味がひろがり、奥深い味わいに

こし餡が瑞々しいのとわらび餅との食感でなんだか水羊羹に包まれた苺スイーツのような、新しい口どけ食感もまた新鮮

 

3月~4月上旬までの期間限定販売という短い期間にしか堪能できないのがものすごく残念ですが、貴重な期間なので和菓子好きな方にはぜひお試しいただきたいし、大切な方への手土産にされるととても喜ばれると思います。

 

 

販売店舗

販売店舗・・・林屋新兵衛・タカシマヤ タイムズスクエア店・西武池袋店・そごう横浜店・そごう大宮店・晴海直売所
販売期間・・・4月上旬頃まで予定(販売期間が前後する可能性があるそうです。)

オンラインショップでの取り扱いはないのでますます貴重な一品となりますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました