女性に贈って喜ばれる差し入れセンスを磨き中

行列の絶えない苺洋菓子専門店オードリーのロンシャンティ

洋菓子


こんにちは!

女性に贈る差し入れセンスを磨き中、セラピストSHIHOです。

苺のスイーツは見た目の可愛さも加わり女性に喜ばれる手土産の定番と言っても過言ではないでしょう。

 

今回ご紹介するのは、2014年10月に高島屋横浜店に1店舗目を出店し、オープン当初から行列の絶えない、苺洋菓子専門店オードリーさんのロンシャンティルビーです。日本中から厳選された苺を丸ごと使った、見た目にもインパクトのある生菓子

並べただけでも絵になる可愛さ

その時期に一番美味しい、本日のおすすめの苺を丸ごと生クリームで包み、薄くパリパリのチョコレートでコーティングされています。

ロンシャンティ ホワイトチョコ 350円(税別)

完熟したジューシーな苺を、フワフワの生クリームがたっぷりの量で包んでいます。
生クリームはホイップクリームと違い溶けやすく、形を保つのが難しいのですが、外側のチョコレートがしっかりと固めてくれています。

切った断面がまた可愛い、小人の帽子のようですね

しっかり固めなチョコビスケットが土台となっていました、ご覧のように生クリームたっぷりの贅沢さ!

外側のパリパリのチョコととろけていく生クリームの上品な甘さと完熟苺のジューシーな酸味が見事に融合した夢のようなスイーツ

外側がホワイトチョコなので3種類の中で一番甘さを感じると思います。

 

生クリームは常温だと溶けやすいので、写真をとっている間にも緩くなり、切るときはギリギリといった感じでした、無事に断面が見えるようにカットでき一安心、

召し上がる時はギリギリまで冷蔵庫で冷やし、冷たいうちに召し上がるのが良いかと思います。

 

ロンシャンティ ミルクチョコ  350円(税別)

こちらもしっかり固めなチョコビスケットが土台となり、完熟苺丸ごとを生クリームが包んでいます。
外側のパリパリのチョコがミルクチョコレート、そしてドライイチゴがトッピングされています。

拘りのミルクチョコと生クリーム、苺が黄金比率のようなバランスで、とても美味しくペロっといただけてしまいます。

召し上がる時はギリギリまで冷蔵庫で冷やし、冷たいうちに召し上がるのが良いかと思います。

 

ルビー 350円(税別)

ミルクゼリーの上に丸ごと苺と輝く赤いイチゴゼリー、ルビーというネーミングがふさわしい華やかなビジュアル

見えていませんが土台はアーモンドのスポンジ生地があります、このスポンジ生地のしっとり感と程よい甘さが上のゼリーや苺とうまくバランスがとれていています。

ミルクゼリーの優しい甘さ、さっぱりとしたイチゴゼリーと苺の酸味が絶妙なバランスで爽やかさと優しい甘さが見事に調和しています。

ロンシャンティは気温によってとろけやすいこともあり、夏の手土産にはルビーがおススメかもしれません。

 

オードリー、生菓子と焼き菓子の売り場が分かれています

オードリーといえば花束のような焼き菓子、「グレイシア」が有名で、毎日のように行列ができますが、ロンシャンティをはじめとした生菓子コーナーは比較的行列も少なく購入できます。


オードリー オードリー グレイシアAUDREY グレイシア 苺 ミルク 1箱(5個入) バレンタイン ホワイトデー クリームクッキー お菓子

【オードリー手提げ紙袋付き】 【詰め合わせ】AUDREY オードリー グレイシア 詰め合わせ 15本入 ( グレイシアミルク 10本 & グレイシアチョコ 5本 )一番人気の詰め合わせ!

 

ロンシャンティ、ルビィは賞味期限が当日ということもあり、通販では購入できない生菓子、その日にお渡しできる手土産に、ケーキとはまた違うビジュアルに喜ばれると思います。

バレンタインの時は各地での特設会場に出店していますが、ロンシャンティ、ルビーも行列で購入が難しくなります、

お近くに直営店があればバレンタイン前の手土産や差し入れ、ご自身へのご褒美スイーツに召し上がってみるのもおすすめです。

 

2020年6月現在、オードリー直営店は5店舗のようです。
高島屋横浜店 高島屋日本橋店 西武池袋本店 東京駅グランスタ店 羽田第1ターミナル店

オードリー・商品紹介記事

コメント

  1. […] 行列の絶えない苺洋菓子専門店オードリーのロンシャンティ […]

タイトルとURLをコピーしました