横浜でも購入できる・東京三大豆大福の「松島屋」

和菓子
スポンサーリンク

 

東京三大豆大福の一つとして名高い「松島屋」さんは大正7年創業、泉岳寺にある老舗和菓子店。
人気の大福は3種類ありますが、全て午前中で完売することも多いそうです。

 

大福の中でも一番人気の豆大福実はデパートの銘菓コーナーで曜日限定で販売しているところがあり、横浜でも購入できるのです。(詳しくは下に書いています。)

 

ぎゅっとした豆大福

 

小ぶりなんだけど手に持つと密度の高さがうかがえる、ズシッとした重さが手のひらに心地よくてワクワクしてきます。

 

断面を見ると、餅皮は薄く餡子ぎっしりですね。

餡子がこんなにギュッと詰まっているとかなり甘いのかと想像するかと思いますが、水分少なめな粒餡は甘さ控えめ、

餅皮は薄いのだけどしっかりとした弾力で餅の旨味もしっかり堪能できます。

煮ずに蒸した赤えんどう豆は強めの塩気、大きさといい硬めの食感のアクセントがとっても魅力的、
この赤えんどう豆が甘さ控えめの餡を引き立てまさしく良い塩梅、全体のバランスをギュッとまとめる素晴らしいお仕事してくれています。

甘さ控えめなんだけど奥深い美味しさにもう一つと手が伸びてしまいそうになりますが、そこはいつも我慢します(笑)

 

「昭和天皇にも愛された」ことでも有名な松島屋の豆大福は、強い甘さが苦手な方にも好まれると思いますし、どの世代の方にも好まれる美味しさだと思います。
賞味期限は当日となりますが手土産におススメの逸品。

 

 

購入場所は

 

横浜ではそごう横浜店・諸国銘菓に毎週水曜入荷しています。
ただ午前中に行くとまだ入荷していないことがあったり、午後遅くだと売り切れているのでお昼の早い時間がおススメです。

 

[松島屋]
住所:東京都港区高輪1-5-25
営業時間:9:30頃~18:00 (午後くらいには売り切れてしまうことが多いです。)
定休日:日曜・月2回月曜不定休

コメント

タイトルとURLをコピーしました