フォトジェニックなサブレが揃う、行列が絶えない「サブレミシェル」

洋菓子
スポンサーリンク

 

2021年3月8日に高島屋横浜店フーディーズポート2に1店舗目をオープンさせた「世界中の美しい記憶を愛らしいサブレで」がコンセプトのサブレ専門店サブレミシェルさん

愛らしいミシェルが世界中を旅して集めた美しい花と景色。
言葉だけでは表しきれない「想い」をサブレにのせて。
まるで世界を旅するように、
あの場所で感じた気持ちをそのままに。
サブレミシェルから心あたたまるおいしいサブレをお届けします。(HPより)

 

コンセプトを代表する商品が「ヴォヤージュサブレ」

世界中を旅して見た美しい花と景色を表現したパッケージ缶の中に、それぞれの国にちなんだ色々な形のサブレが入っています。

こちらは縦12cm、横8cm、高さ4cmの「ヴォヤージュサブレ・ミニ缶」
各缶 1,296円  全部で15種類あるようです。

 

土日など、日によってはもの凄い行列なので眺めていましたが、オープンからちょうど1か月の2021年4月8日の平日、10時30分ごろ、並んでいる方が10人ほどだったので並んでみましたが、

製造が追いついておらず品切れ商品が多く、開店して30分なのに購入できるものが限られているという状況でしたので、その中から缶の好みで選びました。

 

2つの国を楽しんだ

[ニューヨーク]

 

蓋を開けるとまずカード

 

サブレの説明シート、自由の女神などニューヨークらしい形が揃っています。

 

可愛いサブレのお目見えです。
しかし、可愛いサブレは2枚ずつ、アイシングに至っては上の1枚のみ
全体的に甘め、サブレのサクサク感が弱めに感じるのは薄めだからかな?

 

可愛いサブレの下は四角い卵サブレ4枚

 

このサブレの下にも何かあるのかな??と思って見るわけですよ

 

なんとシリカゲル、う~ん、、、クッキー缶は底までクッキーが入っていてほしいと思う派です。

 

 

 

[カナダ]

 

甘めなサブレ、可愛い形や缶といいホワイトデーなど女性へのプレゼントに喜ばれそうですね。

個人的にはクッキー缶マニアではないので、自分用に買うのはクッキーなりザブレなり、底までしっかり入っていて欲しいと思うのですが、お茶菓子として友達に出したときは「可愛い!!」と、とても喜んでもらえました♪

 

ショップは

サブレミシェルの店舗情報

横浜高島屋店・西部池袋本店、近日中に麻布十番に本店ができるようです。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました