お年賀にもおすすめ 華やかな京都和菓子 仁々木「公家日記・ショコラ最中」

和菓子
スポンサーリンク

 

フルーツ大福が人気の京都の和菓子屋「仁々木」さん、華やかなパッケージが目をひく最中が気になり「そごう横浜店」で購入

 

公家日記(ショコラ最中)



1個 186円

京都・水尾の「実生の柚子」がほのかに香るガナッシュクリームと、
しっかり炊き上げたたっぷり餡を
近江羽二重餅種でサンド。

餡子だけの最中ではなく、ショコラと柚子とのハーモニーということで益々興味がわいてきます♪

 

最中の模様もまた雅♪

 

味も華やぐ和洋折衷最中


ナイフで綺麗に切れるほどギュっと詰まった硬さ、ガナッシュクリームと餡子の層がハッキリ分かれていて断面が美しい♪

 


冷蔵。常温で風味や食感が変わるようです、柚子の香りを楽しもうとまずは常温でいただきました。

 

想像を超えてくる柚子の豊かな風味にまずビックリ!

そして餡子とガナッシュクリームが見事に絡み合い溶けあっていて、和菓子なのか洋菓子なのか区別できない美味しさにうっとり。

最中の皮が口にひっつくのは最中のご愛敬♪

チョコ感が協調される冷やしも気になるところですが、柚子のパンチある風味の虜になってしまったので、

全て常温で頂きました♪

 

贈り物に最適

 

1個から購入可能ですし、贈り物に最適な詰め合わせなどもあります。

味もパッケージも華やかでお年賀など、お祝い事の贈り物に重宝しそうです。

 

販売店舗

販売店舗はこちらをご覧ください。仁々木店舗

公式オンラインショップ

 

 

 

&

 

nbsp;

コメント

タイトルとURLをコピーしました