黒糖を贅沢に使った元祖黒糖銘菓、亀十の「松風」

和菓子
スポンサーリンク

 

フカフカでまだら模様の皮が特徴の「どら焼き」で有名な浅草亀十さん


横浜でも購入できた!東京三大どら焼き・亀十のどら焼き

 

他にも人気の商品は沢山あります、その人気商品の一つ
「松風」260円

元祖黒糖銘菓と書かれていますね、
松風は黒糖をたっぷり使用したフカフカの生地で餡子を包んだ和菓子です。

名前の由来はこのフカフカ生地が松の木に似ているところからつけられたようですよ。

 

餡子を包んでいるなら甘めの和菓子かと思うかもしれませんね、切ってみると意外と餡子少なめ。

生地の黒糖の香ばしい風味がしっかり強めで、口の中で膨らむ香りは贅沢そのもの。

この少なめに感じる餡子の量が絶妙なバランスで、黒糖の風味を生かしながら優しい甘さが包み込んでいく、なんとも贅沢な共演。

しっとりと柔らかな生地は口の中で溶けるかのように、幾つでも食べれてしまいそうな軽やかさ、
濃いめのお茶と一緒にゆっくりと味わいながら頂きたい。

 

浅草のお店までは行けなくても催事出店でお目にかかれることもあります。見かけた際はどら焼きと一緒に「松風」もおすすめです。

 

「亀十」・他商品記事

横浜でも購入できた!東京三大どら焼き・亀十のどら焼き

横浜での催事出店などわかる範囲で更新しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました