神奈川土産に無添加手作りパンを・コロネ専門店「にっこりパンコロネ ネコロネ コロネ」

パン・ご飯
スポンサーリンク

美味しいパンの手土産はもはや定番となりつつありますね。

2021年2月、高島屋横浜店の催事出店でみかけた日本でも数少ないコロネ専門店のパン屋さん、その名も「にっこりパン コロネ ネコロネ コロネ」さん。ショップ名も気になります。

無添加、ショートニング、マーガリン不使用というのも嬉しいですね。

この日は定番のコロネ3種類と季節限定のコロネ1種類、それと耳まで柔らかい「にっこり生食パン」が並んでいました。コロネの可愛さにコロネ4種類を購入♪

 

しっとり優しいコロネ

実際は大きさの違いがもっとあるのですが、、、一番右側「名物これでもか?!あんぱん」
その大きさと重さに驚きました、商品名も最初は「キャッチコピーかな?」ぐらいに思っていましたよ。

風の谷のナウシカのオームを思い出してしまうような、その姿をマジマジと眺める。

お豆で蓋をしていますが、もう顔にしか見えてこない、そこも見どころではないかと思えてきてます。

「コロネ ネコロネ コロネ」さんのコロネは端から端までフィリングが詰まっているのが特徴だそうで、

ご覧ください!たい焼き同様しっぽでよいのでしょうか?)餡がビッシリとつまっております!!

薄紫色の甘さ控えめのこし餡がぎっしりと、生地にごまたっぷりなので「ごまあんぱん」のような錯覚をおこしながら頂く。

この生地がとにかく美味しいのです、水分多めでしっとりフッカフカ、弾力もしっかりあります。やんわりとした甘さが餡子とよく合っています。

こんなに餡がぎっしりでもペロリと頂けてしまえるのは、甘さ控えめな餡と優しい甘さの生地とのバランスが良いからでしょうね。

なぜコロネなのに商品名が「あんぱん」なんだろうと最初は思っていましたが、コロネもパンでしたね(笑)

 

定番の塩チョコ


普通にチョコクリームだろうとかじった瞬間、ココアの風味が飛び込んできて、「アレ?ココアクリームだっけ??」なんだかビックリ。ココアの風味強めなチョコクリーム、後味が甘すぎないのはココアが多めなのと商品名通り塩が良い感じで加わっているからだと思います。

クリームはポッテリとしており生地と絡んでこれまた食感ともに良い感じです。

 

カスタード

濃い色のカスタードクリームもチョコクリーム同様ぽってりとしています。
上品な甘さだと思っていたらコロネパンなのにバニラビーンズが入っています!

分かりますでしょうか?クリームの中に見える黒い点々を、バニラビーンズが入っているなんてリッチ感がありますね。

塩チョコ、カスタードとも全体的に柔らかく切っていると潰れてしまいましたが、しっぽまでしっかりフィリングは入っています。

 

季節限定 桜あん

正面のフローズンホイップがお花のようですね、桜あんは塩漬けされた桜の花がのっていて春らしい一品。

 

柔らかいながら頑張って断面切りしました、しっぽの方にはフローズンホイップです。

桜あんは優しい甘さでフローズンホイップとよく合っています、生地のごまも加わり香ばしさもプラスされた美味しさ。
これからの季節限定もどんなコロネがでてくるか気になってきます。

 

コロネにしてはお値段少々高めなように感じましたが、安心安全な原材料にこだわっているところや、ビックリがでちゃう美味しさを考えるとお値段以上かもしれません。

住宅街のパン屋さん

2018年1月に戸塚駅から徒歩20分の住宅街にオープンした「コロネ ネコロネ コロネ」さん、大通りに面しているわけでもないのに雑誌で神奈川のお土産として選ばれたり、そごう横浜店や高島屋横浜店で催事出店するほどの人気店。
女性オーナーが一人で真心こめて手作りしているコロネ専門店というのところもまた魅力的

翌日は少しパサつきを感じたので、あの「しっとりモチモチ感」を堪能するのは当日に食べるのが良いな、と思っていたら、冷蔵庫で冷やしておけば翌日でもしっとり美味しく頂けるのだと後で知りました。
沢山購入した場合はぜひ冷蔵庫へ!

 

「にっこりパン コロネ ネコロネ コロネ」さん

〒244-0003
神奈川県横浜市戸塚区戸塚町2855-10
045-410-8893
アクセスページはこちら
営業時間 11:00~売切れ次第終了

オンラインショップでも購入できるようです。

ご自身用はもちろん、お友達への差し入れやホームパーティーの持ち寄りなどにもよさそうですね、

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました