吸いつくモチモチ触感!京都の銘菓・阿闍梨餅

和菓子
スポンサーリンク

 

女性はモチモチした触感が好きな方が多いですね、お菓子にもモチモチした触感のものが多くありますが、

1856年創業 京都の銘菓「京菓子司 満月」さんの阿闍梨餅 (あじゃりもち)
阿闍梨餅のモチモチ感はまた独特で大変人気の和菓子です。(1856年は江戸末期だというから凄いですね、)

丹波大納言の粒餅を、さまざまな素材を練り合わせた満月秘伝の餡生地で包み、焼き上げた半生菓子です。
しっとりとした皮と自家製餡の絶妙なる調和・・・独特の食感をお楽しみいただける逸品です。

ー京菓子司 満月さんのHPよりー

まず京菓子司 満月というお名前自体が商品名かと思ってしまうのは私だけでしょうか、、、

 

HPにもあるように、本当に独特の食感なのです。
薄い皮の中にぎっしり詰まった餡、その薄い皮が独特のモッチモチの弾力をしているのです。

 

初めて頂いたときも「不思議な触感だから」と言われていましたが、一口目からその独特のモチモチ食感の虜になり、京都に行く友人がいればお土産で頼んでいました。

「なかなか手に入らない、でも食べたい!!」となればお取り寄せをしていましたね。

「お取り寄せしなくても美味しい和菓子は他にも沢山あるじゃない?」と思われるかもしれませんが、

薄皮だけどしっかりとした弾力、モニーっと吸い付いてくるようなあの触感、ギッシリ詰まった粒餡との絶妙な調和。

忘れられなくなるというより、恋しくなるのです。

 

阿闍梨餅は半生菓子

このUFOのような円盤状の形は、比叡山で修行する阿闍梨(高僧の意)の網代笠を模したものだそうです。

 

粒餡がギッシリ詰まっています、薄皮で、モチっと、ムニッとした弾力、噛むと吸い付いてくる感じがたまりません、このしっとりとしたモチっと感が半生菓子の特徴なのでしょうか、

しかし半生菓子は賞味期限が短いのも特徴です。

賞味期限 製造より5日間
直射日光・高温多湿を避け常温での保存が可能

 

お取り寄せは賞味期限もお気を付けください

お取り寄せは贈答用の箱に入っているので、手土産にしてお持ちする時にも安心ですが、お取り寄せしたら届くまでの日数もあるため、手土産にする場合はお渡しする日を考えてお取り寄せをしなければいけませんね、

 

関東での購入場所

そんな大好き阿闍梨餅、お取り寄せ以外でも関東で購入できる場所があります。

東京ですと「西武池袋本店」、「三越日本橋店」、「伊勢丹新宿店」、「高島屋日本橋」
横浜は「高島屋横浜店」

高島屋横浜店は「銘菓百選」に朝入荷しますがだいたい午前中で売り切れます、東京も売り切れは早いようなので午前中に行かれるのが良いかと思います。

 

京都銘菓 阿闍梨餅 20個入

本店では ほんのり温かい阿闍梨餅や、土日・祝日限定販売の和菓子などあるようなので、いつか本店にも伺って出来立てを頂きたいものです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました