女性に贈って喜ばれる差し入れセンスを磨き中

人形焼き山田家さん たぬきの人形焼き

和菓子


こんにちは!

女性に贈る差し入れセンスを磨き中、セラピストSHIHOです。

 

手土産は美味しさもですが、化粧箱を開けた時のインパクトも考えて選ぶ時があります。

今回ご紹介するのは、創業昭和26年。東京・錦糸町人形焼き 山田家さん、の人形焼き
良質な材料を使用して作られる山田家さんの人形焼きは、下町で愛され続けて70年余年、錦糸町の名物として地元で愛され続けています。

蓋を開けると愛嬌のある「ぽんぽこタヌキさん」がズラリと並ぶ可愛さに、ホッコリしてしまいますね、

 

もちろん可愛いだけではありません、

優しい甘さ香る生地に包まれた、薄紫色の上品な甘さのこし餡との調和、素朴なようでいて上質な美味しさに一つ食べてまた一つ、手に取ってしまいパクパク食べてしまいます。

 

こだわりのある良質な素材

山田家さんは鶏卵問屋から始まったので素材にはとてもこだわりがあるようです。
生地の優しい甘さの秘密は、茨城県の奥久慈卵とレンゲ蜂蜜を練り込んでいること、そして薄力粉は極力抑えて卵を限界まで加えることで、しっとりふっくら、そして冷めても硬くならない生地というのが嬉しいですね。
奥久慈卵とは茨城県奥久慈の自然豊かな解放鶏舎でヒヨコから大切に育てられる鶏から産まれます、久慈卵は卵かけごはん専用とも言われる濃厚な味わいの卵だそうです。

薄紫色のこし餡は小豆とアクが出にくい白ザラメをアルカリイオン水で炊いています、みずみずしくて口溶けがよく、ちょっぴり甘さ控えめのこし餡は生地との相性がバツグン。

しっとりとした生地の中に上質なこし餡がしっかりと詰まっています。
餡入りの人形焼きは、看板商品である「狸」の他に「太鼓」と「三笠」の3種類ありますが、
餡なしは「紅葉」の1種類、優しい甘さを感じる生地の美味しさを存分に堪能できるのでおすすめです。

気になる賞味期限は製造日から4日間、少し多めに購入しても次の日や、その次の日もお楽しみいただけます。

気になる購入場所

錦糸町「山田家 本店」
住所  東京都墨田区江東橋3-8-11
TEL  03-3634-5599
営業  9:00~20:00
休日  元日
錦糸町駅から徒歩3分ほどの場所にあります。

本店では焼きたてが購入できるそうですよ。

 

◆こちらでも購入できます。
錦糸町駅ビル テルミナ地下1階江戸東京博物館東京スカイツリータウン内
東京ソラマチ5階

料理評論家の服部幸應さんが大絶賛したとかで、服部幸應お取り寄せでも紹介されているので
錦糸町までなかなかいけない方や、地方の方でもお取り寄せができてよいですね。

 

横浜では購入できないものかと思っていましたが
高島屋横浜店 地下1階にある全国各地の美味しい和菓子を集めた銘菓百選」売り場において、14個入りのセット販売となりますが毎週土曜日に入荷しています。

 

14個入りのうち「狸」2個「太鼓」1個となりますが、4種類を堪能できるので、手土産やご自身のおやつにお楽しみいただけます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました