宝物のように大切に頂きたい・「THE MASTER by Butter Butler」ラムレーズンバターサンド

洋菓子
スポンサーリンク

 

2020年12月11日(金)に横浜高島屋フーディーズポート2にオープンした、バターバトラーの新業態ザ・マスターbyバターバトラーさん、

こちらのコンセプトがまた凄い。

「ご主人様がこよなく愛した、至高のバター菓子」

世界を股にかけるご主人様が、世界中で出会った様々な風味のバターを厳選し、丁寧に、贅沢に、バター菓子に仕立て上げる

ご主人様はバターハンターなのでしょうか?気になるところです。

 

ザ・マスターbyバターバトラーさん、横浜高島屋限定商品でオープンから大人気のスイーツ、「ラムレーズンバターサンド」

厳選した芳醇な香りの国産バタークリームにラムレーズンを混ぜこみ、ひとつずつクッキーで丁寧にサンド。
最高級のディロンラムが味と香りを引き立てる至高のバターサンドに仕上がっています。(HPより)

 


3個入り 1,620円(税込み)

オープン当初は開店と同時に無くなると言われるほど凄い行列で、「当分近づけないかな」と思っていましたが、
10日たった12月21日、11時頃近くを通ったら並んでいるのが10人ぐらい、スムーズに流れているので並んでみたところ、残り5個のところだったようでギリギリ購入できました。

 

平日だけ空いているのか、たまたまなのかまだ分かりませんが、思っていた以上に早く購入することができて嬉しい限りです。

このラムレーズンバターサンド、バターですから要冷蔵です。
購入時は保冷剤を入れてくれますが、保冷袋に入れてくれるわけではなく紙袋なので持ち歩き時間2時間賞味期限は翌日
そしておひとり様1個まで持ち歩き時間2時間を考えて、購入のタイミングを考える必要がありますね。

 

至高の厚みを堪能

ご覧ください、この分厚いラムレーズンバターを!

挟んでいるクッキー部分の小さいこと小さいこと、食べるとき手で持ちやすいようにつけてるのかな?と思わせるほど小さいクッキーですが、

このインパクトあるビジュアルがまたそそられるのですよね。

これだけのバターだととコッテリしているんじゃないかと心配になりましたが、良質なバターの風味も感じつつ、なんて上品な甘さなんでしょう。バターは国内製造と書いてあります、すごく質の良い発酵バターなのでしょう。

 

お、、、、美味しい!!

目を細めニンマリしながらいただく、至高の美味しさにうっとりしてしまいました。
食べた後の余韻も上品で口の中に幸せが広がります、インパクトのあるビジュアルを超えるインパクトのある美味しさ、バターハンターかもしれないご主人様に感謝しかない。

 

ただ、要冷蔵の滑らかなラムレーズンバターサンドです。クッキーごと大きな口でパクっといこうとしたらバターがムニーっと横にはみ出して上手に噛めない、、、もっと冷やせばいけるのか??

とりあえず今回はパクッと食べることを諦め、上のクッキーをまずはがし、クッキーでラムレーズンバターをすくいながら頂きました。

 

クッキーは他のラムレーズンサンドにあるような、ラムレーズンと相性が良いクッキー、小さすぎると思ったクッキーはラムレーズンバターの美味しさを堪能することができる計算された薄さなのだと、食べて納得。

 

バターハンターのご主人様に何度も感謝です。

 

 

 

販売店舗

至高のラムレーズンバターサンドが購入できるのは

「THE MASTER by Butter Butler」横浜高島屋店フーディーズポート2

電話番号:045-548-8232
営業時間:10:00~21:00

21時までと遅い時間の営業なのでお仕事帰りにも寄れそうですが、ラムレーズンバターサンドは午前中で売り切れてしまいます。
そして持ち歩き時間2時間を考えると、手土産としては相手先に向かう直前か、購入して冷蔵庫で保管してからなど、贈るタイミングを考えながら購入する必要がありますね、

しかし、ラムレーズンバターサンドがお好きな方には大変喜ばれる贈り物となること間違いなしです。

 

ちなみに、パッケージも可愛いのですよ。

正面からグルッと、、、

ご主人様です、もはや私はご主人様の虜のようです。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました