デパ地下スイーツ

洋菓子

シンプルにバターの風味を堪能する、エシレ・パティスリーオブール「サブレサンド・ブール」

横浜高島屋地下1階、フーディーズポート2にオープンした「エシレ・パティスリーオブール横浜」、バターの風味が口いっぱいに広がるバタークリームをしっとりしたサブレで挟んだ「サブレサンド」日持ちはしませんが、手土産としても喜ばれる一品です。
和菓子

可愛いサイズでアレンジ自由な、花かんざし「どらやきの皮だけ」

関西を中心に各地の百貨店などに催事出店している大阪発「花かんざし」さんは、 たぬきのキャラクターで人気の「どらやきの皮だけ」やいろんな餡子をたっぷり入れた「どらボール」などを販売しています。小さなサイズでモッチモチ食感の「どら焼きの皮だけ」はアイスや餡子、フルーツなどオリジナルアレンジも楽しめて人気です。
洋菓子

可愛いビジュアルにリッチな美味しさ、ヴァンサンゲルレ ビスキュイフランセ「プティブールミルク」

2020年10月15日、ジェイアール名古屋タカシマヤB1Fにオープンした、フランスパティスリー界の重鎮ヴァンサン ゲルレ氏の洋菓子ブランド『ヴァンサン ゲルレ ビスキュイ フランセ』 ヴァンサン ゲルレの代表作のひとつと言われ...
洋菓子

贅沢感のある本場ドイツの焼菓子、ホレンディッシェ・カカオシュトゥーベの「バウムクーヘン」

ドイツで100年以上の歴史を持つ「HOLLANDISCHE KAKAO-STUBE(ホレンディッシェ・カカオシュトゥーベ)」のバウムクーヘン。国立ドイツ菓子協会が定めた基準に則った伝統のレシピで仕上げた口どけ滑らかでバターの風味が上品に香る贅沢感のある焼き菓子、大切な方への贈り物にもおすすめです。
和菓子

昆布入り羊羹で包まれた静岡銘菓・清水屋「黒大奴」横浜でも購入できます。

静岡銘菓の黒く輝く和菓子「黒大奴(くろやっこ)」はサラサラのコシを羊羹で包んだ餡子玉ですが、この羊羹に昆布が練り込まれているのが特徴です。昆布による旨味と塩気のある餡子玉は甘みが良い感じで抑えられ幾つでも食べれる気がする美味しさです。オンラインショップやデパートの銘菓コーナーでも購入できることがあります。
和菓子

横浜でも購入できる・東京三大豆大福の「松島屋」

東京三大豆大福の一つとして名高い「松島屋」の豆大福。薄い餅皮の中には甘さ控えめの粒餡がギュッとつまっていて小ぶりながらもズッシリとした重さ。強めの塩気の赤えんどう豆が甘さに深みをだし、硬めの食感がアクセントとなり全体のバランスをまとめています。店舗では午前中で売り切れますが、デパートの銘菓コーナーで購入できるところもあります。
洋菓子

焦がしバターの香りに誘われるノワ・ドゥ・ブール「フィナンシェ」

メディアに取り上げられることが多く、行列のできる「ノワ・ドゥ・ブール」さんの看板商品「フィナンシェ」は外側カリッと、内側しっとりモッチリしているのが特徴です。店内では焼きたてが購入できるので美味しい香りに包まれながらお楽しみを購入下さい。
洋菓子

デパ地下初登場!萌え断サンドで話題の「FARO」の美しい焼菓子「スフォリアテッレ」

東京代々木で人気のFARO Caffe(ファーロ)さんが高島屋横浜店ベーカリースクエアに、デパ地下初出店。萌え断サンドで話題のお店ですが美しき焼き菓子スフォリアテッレは手土産としても人気です。美しいひだの生地の中にはシナモンがきいたクリームチーズとオレンジピールが、食感といい甘すぎない美味しさがくせになります。
洋菓子

横浜初出店!魅力的なフランス菓子・「エシレ・パティスリー オ ブール」のマドレーヌとフィナンシェを堪能する

発酵バター・エシレを使った焼菓子を楽しめる専門店「エシレ・パティスリー オ ブール」が横浜髙島屋にオープンしました。連日行列ができる人気です。エシレの代表的な焼き菓子フィナンシェとマドレーヌを堪能しました。同じ焼き菓子でも違う顔を持つこの2つ、1日目と2日目ではまた違った味わいがありました。
煎餅・おかき

気持ちを伝える可愛い「えびせんべい」桂新堂

名古屋に本店を構える「桂新堂(けいしんどう)」さんのえびせんべいは、美味しいだけではなく、可愛くてメッセージ性がたかいお煎餅。1枚から購入でき組み合わせることもできるので、お祝い事や取引先への手土産、異動や退職のご挨拶にと様々なシーンで活躍してくれる素晴らしいお煎餅です。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました