繊細な口溶けの虜になる「パスカル・ル・ガック」のボンボンショコラ

洋菓子
スポンサーリンク

フランスの実力派ショコラティエ「パスカル・ル・ガック」は2009年~2013年度、フランスの権威あるショコラ愛好家クラブから最高位の5タブレットを5年連続で獲得。
2014年~2015年は2年連続最高位の「金のタブレット」を獲得。
さらにパスカル・ル・ガック氏は2014年~2018年まで5年連続で「欠かすことができないショコラティエ」に選ばれている類い稀なショコラティエなのです。

 

日本での常設店舗は赤坂のみですが(2021年3月)そごう横浜店に催事初出店ということで、さっそく伺ってきました。

 

今回はホワイトデーシーズンでの出店ということで、ホワイトデー向きの品揃え

ボンボンショコラの他にオランジェットやマカロン、焼き菓子のラインナップ。ショコラはフランス直輸入、焼き菓子は赤坂で作っているそうです。

 

ボンボンショコラ4個入り


4個入りのボンボンショコラ詰め合わせ 1,890円(税込)
パスカル・ル・ガックさんのショコラは全体的に滑らかで、繊細な口どけの良さがとても素晴らしいと思うのです。左からご紹介しますね。

 


[エキゾチック]
複数の産地のカカオ豆とパッションフルーツ、ココナッツとマンゴーのフルーティーな風味を組み合わせたガナッシュです。

パッションフルーツの華やかさを堪能していると後から甘みが広がっていく、酸味がある分甘さは軽やかに感じますが、うっとりするような余韻が残る美味しさ。

 

 


[塩ミルクキャラメル]
塩キャラメルのムースタイプのガナッシュをミルクチョコレートでコーティングしたショコラです。

その名の通り塩気の効いたキャラメルの美味しさを味わっていると、まったりと濃厚な甘さが追いかけてくるのだけど塩とのバランスが良いから後味にくどさがない。

 

 


[さくらんぼ]
グリオットチェリーの果肉とリキュールがカカオと調和しお互いの香りを引きたてたガナッシュです。

口の中に広がるチェリーの香りと酸味を楽しめるのはチェリーの果肉がはいっているからこそですね、アルコールをかすかに感じながら口の中で春を味わう軽やかなショコラ、癖になりそうです。

 


[プラリネくるみ]
くるみの食感も新しい。こうばしいくるみの香りが心地いいショコラです。

プラリネは滑らかで濃厚な甘さとナッツの食感が特徴、パスカル・ル・ガックさんのプラリネのナッツは小さく砕かれていて、ザクザクというより品良い食感でチョコラの滑らかさとのバランスがとてもよかったです。

 

素材にこだわる美味しいショコラは沢山ありますが、パスカル・ル・ガックさんのボンボンショコラは口に入れた瞬間、頬が緩む美味しさ。贈り物にはもちろん、ご自身のとっておきの時間を過ごすスイーツとしておすすめです。

 

店舗とオンラインショップ

パスカル・ル・ガック 東京
〒107-0052 東京都港区赤坂2-12-13
TEL:03-6230-9413
営業時間:10:00~20:00(LOは19:30)
※土曜日、祝日 10:00~18:00(LOは17:30)
定休日:日曜日
アクセス:東京メトロ千代田線 赤坂駅? 2番出口徒歩5分
銀座線・南北線 溜池山王駅 11番出口徒歩1分

デパ地下での催事出店もあるかもしれませんが、オンラインショップでも購入できます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました