女性に贈って喜ばれる差し入れセンスを磨き中

手土産

和菓子

横浜で月に1度購入できる元祖塩羊羹「新鶴塩羊羹」

信州長野で生まれた塩羊羹の元祖「新鶴塩羊羹」は北海道十勝産の小豆を厳選し、地元茅野(ちの)の天然寒天を使い楢の薪で炊き上げる、創業当時から変わらぬ製法で伝統ある美味しさを守り続けています。しっかりとしているのに瑞々しさを感じる食感、控えめな甘さと塩の絶妙なバランスで止まらぬ美味しさ、横浜でも月に一度購入できる場所があります。
和菓子

わらび粉で作るモチモチ外郎・山口名菓「御堀堂」

山口県の外郎は米粉ではなくわらび粉で作られているのでモッチモチでブルンブルンした食感が特徴です。元祖の店「福田屋」に伝わる製法を引き継ぎ伝統の外郎を守っている、外郎一筋「御堀堂(みほりどう)」さんの山口外郎の味は3種類、どれも優しい甘さと癖になる食感で幾つでも食べられそうな気になる美味しさです。
和菓子

横浜野毛の名物、大きなどら焼き・もみぢ「大銅鑼焼」

横浜の野毛に昭和21年(1941年)創業、老舗和菓子店『もみぢ菓子司舗』さんの「大銅鑼焼」はホッコリとする甘さの皮と、ぎっしりと詰まった豆の風味をしっかり感じる甘さ控えめな餡とのバランスが素晴らしく、ボリューム満点ながらもペロリと食べてしまえる美味しさです。
洋菓子

女性が喜ぶケーキ「ピエル・エルメ・パリ」イスパハン

世界最高峰と称賛されているカリスマパティシエ、ピエール・エルメによるブランド「ピエール・エルメ・パリ」の代表作「イスパハン」は見た目も可愛く華やかで、女性に人気のケーキ。薔薇色のマカロン、バラのクリームに生のフランボワーズ、生のライチ果肉、見た目だけじゃなく味も芸術的、お祝い事やホワイトデーなど女性に贈ると喜ばれる華やかなケーキです。
洋菓子

横浜から幸せを運ぶ天使の羽パイ「アンテノール」

美味しい洋菓子のお店「アンテノール」さん、2020年10月19日にそごう横浜店にリニューアルした際、先行販売した愛くるしい天使の羽のパイ「プティ・ボヌール」は見ているだけで幸せになれそうで、プレゼントされたらとても嬉しいと思います。クリスマス、ホワイトデー、ちょっとしたご挨拶や誕生日、結婚、お年賀などのお祝い事にも良いかと思います。
洋菓子

王女様のようなミルフィユ「ピエール・エルメ・パリ」

世界のスイーツをリードするカリスマパティシエ、ピエール・エルメによるブランド「ピエール・エルメ・パリ」人気の定番マカロンの他、ケーキも芸術的な美味しさです。気品あるそのお姿に一目ぼれした期間限定ケーキ「ミルフィユ アンフィニマン ヴァニーユ」神がかり的な美味しさで王女様の風格でした。
洋菓子

宝物のように大切に頂きたい・「THE MASTER by Butter Butler」ラムレーズンバターサンド

2020年12月11日横浜高島屋フーディーズポート2にオープンしたバターバトラーの新業態「ザ・マスターbyバターバトラー」さん、中でも午前中で売り切れてしまう人気の「ラムレーズンバター」は目を引くビジュアルに負けない上品で優しい甘さ、あまりの美味しさに目を細めてニンマリしてしまうほど、口の中に幸せが広がります。
和菓子

焼き目が魅力的・仙太郎の期間限定「あぶり餅」

京都の老舗和菓子屋「仙太郎」さんの12月限定のお餅菓子、「あぶり餅」モチモチ食感に包まれた粒餡の甘さのバランスもよく、お餅の表面についた焼き目の美しさが食欲をそそります。販売期間1か月と短いですが冬のご挨拶に、ご自身の一息のお供にお薦めの和菓子です。
和菓子

しっとりフカフカ優しい甘さの黒糖どら焼き・横浜元町香炉庵

横浜元町に本店を構える「香炉庵」さんの黒糖どら焼きは、沖縄県産の黒糖を練り込んだ生地で挟んだ甘さ控えめしっとり瑞々しい粒餡、一口食べると口の中で優しい甘さが広がりホッコリしてきます。手土産や横浜土産におすすめのどら焼きです。
洋菓子

お洒落感のある手土産・DEAN & DELUCA「プティフールセック ウインター」

お洒落な総菜やお菓子、パンに調味料など、食にまつわる商品が多数販売されているDEAN&DELUCA(ディーンアンドデルカ)、冬の手土産におススメのプティフールセック・ウィンターは2種類のフィナンシシェに3種類のマドレーヌ、チョコレートコーティングもされて冬のティータイムに合わせた詰め合わせとなっています。
タイトルとURLをコピーしました