大福

和菓子

横浜でも購入できる・東京三大豆大福の「松島屋」

東京三大豆大福の一つとして名高い「松島屋」の豆大福。薄い餅皮の中には甘さ控えめの粒餡がギュッとつまっていて小ぶりながらもズッシリとした重さ。強めの塩気の赤えんどう豆が甘さに深みをだし、硬めの食感がアクセントとなり全体のバランスをまとめています。店舗では午前中で売り切れますが、デパートの銘菓コーナーで購入できるところもあります。
和菓子

とろける食感、甘さと苦み、記憶に残る美味しさ・しろ平老舗「果実彩菓 きんかん大福」

滋賀にお店を構える和菓子屋、「しろ平老舗(しろへいろうほ)」さんの人気の商品「きんかん大福」は、求肥の中に上品な白餡と金柑の甘露煮が包まれた小ぶりの大福。甘さと苦みが絶妙でとろける食感も癖になります。高島屋横浜店「銘菓百選」に少量ですが毎日入荷しているので手土産にもおススメです。
和菓子

魅惑の萌え断フルーツ大福・『覚王山フルーツ大福 弁才天』

覚王山フルーツ大福 弁才天さんの「フルーツ大福」は餅皮も白餡も薄づき、断面みても白餡あるのかな?と思ってしまうぐらいですが、このバランスがフルーツ本来の味が引き立つのだとか、この丸ごとフルーツ大福は専用でついている糸で切ると美しい断面がお目見えすることでも話題です。
和菓子

銀座松屋限定・清月堂本店「豆大福」

100年以上の歴史を持つ老舗和菓子店「清月堂本店」さんの「豆大福」は銀座松屋限定品。その豆大福がそごう横浜店さんに期間限定で販売されていたので購入。弾力のある餅皮、しっとり滑らかなこし餡、塩気のある赤えんどう豆、3つのバランスが良く、美味しくて食べ応えのある豆大福です。
和菓子

横浜でも買える・虎ノ門岡埜栄泉の豆大福

都内一番の美味しさと言われるほど人気の岡埜栄泉の豆大福、そのなかでもビジネス街に在るため、取引先への手土産に使われることも多い人気の和菓子。朝から行列ができお昼の早い時間に売れきれますが、横浜でも高島屋で購入することが可能です。
和菓子

お米の粒を感じる人気の和菓子・竹隆庵岡埜「こごめ大福」

[そごう横浜店で購入可能]東京に10店舗を構える竹隆庵岡埜(ちくりゅうあんおかの)さんの「こごめ大福」粒感を残した塩味のある餅皮に包まれた「しっとり、ぼってり」とした優しい粒餡、触感、皮と餡のバランスがとても良い大福、ズッシリとした重みも特徴です。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました